探偵禁止領域

作品紹介

タイトル
探偵禁止領域
プレイ人数 プレイ時間 料金
6人[男性3名/女性3名] 240分 4,000円/人
イントロダクション
ジャンルは大正時代の日本を舞台にした本格ミステリーになります。
著者は『何度だって青い月に火を灯した』『ウェンディ、大人になって』などの人気作を手掛ける河野裕。イラストレーターは「地獄くらやみ花もなき」シリーズ(角川文庫)「浮雲心霊奇譚 」シリーズ (集英社文庫)などで人気のアオジマイコが担当。
ストーリー
仮面の名探偵と、正体不明の殺人鬼--
10年に及ぶ未解決事件を暴く、ただ1日の物語。

大正時代、帝都。急速な発展を遂げる影で、凶悪犯罪が増加の一途を辿っていたこの街の治安は、たったひとりの男によって維持されていた。

カエルの仮面で正体を隠した名探偵・蛙屋清次郎(かわずやせいじろう)。4年前に警察の相談役となった彼は、年間に100を超える事件を解決し、「帝都のすべての凶悪犯罪は彼によって暴かれる」と言われた。そして蛙屋の存在が犯罪への抑止力となり、とくに殺人事件においては、彼の登場前に比べて発生件数が4割も減少していた。

だがその蛙屋にも、ただひとつだけ汚点があった。連続殺人鬼・鴉(からす)。鴉だけは蛙屋にもその正体を掴ませず、数々の無残な遺体を生み出して帝都を震撼させていた。

あるとき、関係者6人に、蛙屋からの招待状が届く。それは鴉の正体をついに突き止めたという知らせだった……。

キャラクター
探偵禁止領域キャラクター紹介01
探偵禁止領域キャラクター紹介02
製品情報
商品名:MYSTERY&ADVENTURE BOX 04 探偵禁止領域
公式サイト
著者:河野裕
制作:株式会社グループSNE
発行:株式会社KADOKAWA
イラスト:アオジマイコ
デザイン:Kプラスアートワークス/佐藤孝宏
注意事項
  • チケットは券面、もしくは専用画面に記載された日にちの公演時間にのみ有効です。
  • ゲームの性質上、チケット発売期間中であっても、参加者が定員に達していない場合はその時間の公演は中止となる可能性があります。ご了承ください。
  • 急病、天候不良など興行主催者の都合により公演が中止となる場合がございます。
  • GMは主催者側の都合により変更になる場合がございます。
  • 公演中止の場合(クレジット決済の場合)、パスマーケット上でキャンセル処理を行わせていただきます。
  • 公演中止の場合(コンビニ支払いの場合)、お買い上げチケットの払い戻しができないため、別日程公演への振替となります。詳細はメールにて対応方法をご連絡させていただきます。

本イベントはゲームの性質上、ご参加者様の過去の嫌な記憶や思い出、トラウマなどに触れてしまい、不快なおもいをしてしまう可能性があります。ゲーム参加中に、嫌な体験や心象になってしまったとしても、主催者としては一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

  • マーダーミステリー初めての方にも丁寧にルール説明を行いますのでお気軽にご参加ください。
  • もしルールや内容などご不明な点がありましたら、問い合わせフォームからお問い合わせをお願いします。

貸切ご依頼はお問い合わせフォームから!

  • すでに完売している場合もございますので、予めご了承ください。

貸切営業・出張のご案内

シンジュクジンチ・オオサカジンチでは
会場の貸切営業も受付中です!

「マーダーミステリーをやりたいけど、
会場まで行くのが大変!」
「会社の会議室、自分の家に友達を集めて、
マーダーミステリーをやりたいけど、GMがいない!」
など、
マーダーミステリーをやってみたいけど、
もう一歩踏み出せない方に向けて、
マーダーミステリーの出張サービスを行います。
社員研修・社内レクリエーション、歓送迎会、
新年会、忘年会などで、
マーダーミステリーをやってみませんか?

to topto top