PEAKTIME × ぺよん潤 = マーダーミステリー「沸騰のロマネスカ」

「豪華客船と黒い部屋」のPEAKTIMEと、「怪人会議」のぺよん潤がタッグを組んだ、超大作マーダーミステリーが、シンジュクジンチに登場!

異色のコラボにより実現した、想像を絶するゲームに、「沸騰する熱狂」が、あなたを襲う!!!


ゲーム制作

ゲーム制作:PEAKTIME + ぺよん潤

イラスト:MEGUMI

シナリオ:塩味鷹虎

企画・製作:合同会社ロストプロダクトエンターテイメント


PEAKTIMEとは

ゲーム作家トシが率いるゲーム制作チーム。体験型ミステリーや交渉系・会話系ゲームの制作多数。

〜代表作〜

マーダーミステリー「豪華客船と黒い部屋」

ミステリーディナー「孤独城に眠る怪物」

情報錯綜オンライン鬼ごっこ「終末の潮騒」

観るマーダーミステリー「赤ずきんがやりました」


ぺよん潤とは

本物の偽ヨン様。謎解きゲームや、マーダーミステリーゲームの制作だけでなく、結婚式や各種イベントのMC、謎解きを使った講演も多数。

〜代表作〜

マーダーミステリー「誰が勇者を殺したか?」

マーダーミステリー「怪人会議〜Shall we Villains〜」

脱出ゲームブック「独り勇者」

テレビアニメ「ナゾトキネ」「カイトアンサ」謎解き制作

その他、イベント制作・謎解き制作多数



ストーリー

1960年代、ヨーロッパの海辺の街ロマネスカ。

長年にわたりふたつのマフィアが抗争を続けるこの街に、大きな変化が起きようとしていた。


赤のマフィア「サングリア」の息子と、黒のマフィア「ベルベット」の息女が、組織の壁を超えて結婚することとなったのだ。


様々な事情で結婚式の当日の朝、この岬の教会に集また人々。

時刻は朝の7時。何者かが教会の扉を叩く…。



公演時間

ルール説明、推理パート、解説を含めて約3時間程度



一回の参加者

9人(♂5、♀4)



公演情報

2020年6月

2020年7月

2020年8月