クモメン エンディング(ABAA)

ライダーマスク1号として宿敵・ハルマゲドンの総統になった。当初でこそ、マサエを守り、ハルマゲドンを正義の組織に改革しようと意気込んでいたあなただったが、現実は厳しい。そんなあなたの心の支えになったのはマサエではなく戦闘員Cだった。彼女にだけは弱音を吐くことができたのだ。だが、そのことが仇となった。団員たちはずっとあなたのことを総統殺しの犯人だと疑っていたのだ。うっかり戦闘員Cに喋った内容から、クモメンを葬ったことがばれてしまい、総統殺しの犯人であると断定されてしまったのだ。そして、いま――弁明の時間は与えられず、怪人たちによって処刑されようとしている。